ブログ更新情報をお届けします。メールアドレスご登録ください。

© 【顧客創造】ジェネシス・デマンドクリエーション All rights reserved.

「実践!ABM入門」 ~ABM(Account Based Marketing)を実践するために必要なデータ収集と分析手法~

MAツールを活用したABMの基本手順

残念ながら、ABMの取り組み方について、現時点で「これが鉄板です!」と言えるほどの方法はまだ確立されていません。
ここでは、どのMAツールを採用にするにしても、ほぼ同じと考えられる基本手順について示したいと思います。

1 ターゲットアカウントの選定

まず、ABMの対象とすべきターゲットアカウントの選定です。ここで大事なことは、自社にとって重要性が高いアカウントを見つけ出せるかということになります。できれば、マーケティング部門と営業部門の協議を踏まえて選定することが望ましいでしょう。

★ターゲットアカウントを選定するポイント
現在の取引額が大きいクライアントから順に選んでいくといった方法以外に、今後大きな成長が見込まれ、それに伴い自社との取引額も拡大する可能性のあるクライアント、あるいは、市場が拡大している業界セグメントに属していて、市場の拡大とともに成長が期待されるクライアントなどが挙げられます。

2 ターゲットアカウントについてのデータ収集・データベース化

ターゲットアカウントに所属する方々の名刺情報やセミナー・イベント参加状況などをデータ化してMAツールに投入します。(すでにMAツールを導入されている企業の場合、初期のデータベース化は完了していることでしょう。)

★データ収集・データベース化のポイント
法人を相手にしたマーケティングの場合、担当者の役職変更や部門異動は避けられません。その情報がいつ時点の情報なのかを把握できるようにしておくことも大事なポイントです。
また、売上高や従業員数、工場数ともいうべき「企業属性」データを付加しておくと、ターゲットの絞り込みに活用できます。データを付加する方法は、東京商工リサーチ等が提供している企業情報データを購入し、自社データとマッチングさせておくといった方法が一般的です。

3 ターゲットアカウントデータ分析に基づく、コミュニケーション施策の企画・設計・制作・運用

ターゲットアカウント、それぞれのキーパーソンの「ユーザーペルソナ」や「ユーザージャーニー」なども踏まえ、どのようなコンテンツをどのようなタイミングで、どのように提示するかを検討しコミュニケーション施策を立案していきます。言い換えれば、MAに実装するためのコミュニケーションシナリオの設計になります。次いで、必要なコンテンツの開発やeメールの運用、アウトバンドコールなどを組み合わせた実際のコミュニケーションの運用をおこないます。

★コミュニケーション施策の企画・設計・制作・運用のポイント
MAツールの機能をフルに活用しましょう。ターゲット企業それぞれの特徴を理解し、企業内のキーパーソン一人ひとりのユーザージャーニーを把握し、可能な限りパーソナライズされたコミュニケーションを目指します。これは、ABMだけでなくMA活用のコミュニケーションにおいては基本中の基本ですが。(コミュニケーションを細かく分けたうえで、「ここは今はやらない」「ここまでをやる」などの優先順位をつけると、目指すべき道筋が明確になるのでオススメです)

4 企業単位での反応データに基づく効果検証と改善施策立案

実施したコミュニケーション施策に対し、メールの開封、メールのクリック、サイト訪問、eBOOKのダウンロード、見積依頼など様々なデータがMAツールに蓄積されていきます。これらの反応データを元に、個人単位だけでなく、アカウント単位で集約し分析をおこないKPIを測定します。また、有望度に関してスコアリングをおこない、有望なアカウントである「MQA※」を抽出します。測定したKPIにおいて、目標と実績にかい離(おもにマイナスのかい離)があった場合に、修正すべき箇所の仮説を出し、改善施策を立案し、実行に移します。※MQAについては後述します。

★効果検証と改善施策立案のポイント
ABMの場合、アカウント単位でデータを分析するという視点が、BtoCすなわち個人向けのマーケティングと大きく異なるポイントです。KPIの設計方法や分析方法については項を改めて解説します。

 

以上が、MAツールを活用したABMの基本手順になります。言葉で説明するとすごくあっさりした印象を持たれるかもしれませんが、実際はこのサイクルを絶えず継続させることがとても重要になります。

概念上とても優れている設計でも、継続できない運用が前提になってしまっていては元も子もありません。得てして初期段階では、あれもこれもと色々盛り込んでしまいたくなるものですが、継続できるかの視点で見直してみてください。

 

次ページは:ABMにおけるKPIの例をご紹介します。

ページ:
1 2

3

4 5

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

【DCの視点】ABMに活用できる?!DMP「AudienceOneR」と「LBC」が連携

『デマンドクリエーション』では、最近公開されたニュースリリースや記事から「注目情報」を取り上げ、独自の視点で解説していきます。 今回注…

【DCの視点】「BtoB営業/マーケティングに関する取り組み状況調査」から

『デマンドクリエーション』では、最近公開されたニュースリリースや記事から「注目情報」を取り上げ、独自の視点で解説していきます。 今回注…

データ・ドリブン・マーケティング~デジタル時代のデータ活用マーケティングとは?~【概要編】

はじめに インターネット化・デジタル化が進んだことにより、消費の行動に関する様々なデータやマーケティング活動に関するデータが簡単に、潤沢に…

【DCの視点】コンテンツマーケティングの課題を解決?!小学館「コトバDMP」

『デマンドクリエーション』では、最近公開されたニュースリリースや記事から「注目情報」を取り上げ、独自の視点で解説していきます。 今回注…

【DCの視点】加速するLINEを利用したOne to Oneマーケティング、LINEと連携したMAツールを共同開発

『デマンドクリエーション』では、最近公開されたニュースリリースや記事から「注目情報」を取り上げ、独自の視点で解説していきます。 今回注…

セミナー紹介

【2017年8月】マーケティングセミナー&イベント紹介

デジタルマーケティング関連のセミナーやイベントを毎月ピックアップしてご紹介します。 ■オムニチャネルを成功に導く 最新の顧客デ…

【DCの視点】インフルエンサーマーケティングの成功に必要な量と質とは?

『デマンドクリエーション』では、最近公開されたニュースリリースや記事から「注目情報」を取り上げ、独自の視点で解説していきます。 今回注…

【セミナー情報】ユーザーシナリオから考える!Webリニューアルを成功させる方法

デマンドクリエーションサイトを運営する株式会社ジェネシスコミュニケーションが、NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式…

【DCの視点】AI搭載の統合マーケティングオートメーションツール「RESULT MASTER」に「かご落ち機能」を追加

『デマンドクリエーション』では、最近公開されたニュースリリースや記事から「注目情報」を取り上げ、独自の視点で解説していきます。 今回注…

【DCの視点】より適切なタイミングで情報提供ができるWeb統一基盤の構築へ、アステラス製薬オープンソースとクラウド技術のAcquiaを採用

『デマンドクリエーション』では、最近公開されたニュースリリースや記事から「注目情報」を取り上げ、独自の視点で解説していきます。 今回注…

【DCの視点】日本初の電話を活用したDMP、アドゲイナーがインティメート・マージャー社と提携を開始

『デマンドクリエーション』では、最近公開されたニュースリリースや記事から「注目情報」を取り上げ、独自の視点で解説していきます。 今回注…

【DCの視点】MA連携でコミュニケーションシナリオ改善を支援するサービス「nosy」

『デマンドクリエーション』では、最近公開されたニュースリリースや記事から「注目情報」を取り上げ、独自の視点で解説していきます。 今回注…

【DCの視点】スマートフォンとAIによる新しいレコメンドの形とは?

『デマンドクリエーション』では、最近公開されたニュースリリースや記事から「注目情報」を取り上げ、独自の視点で解説していきます。 今回注…

最新マーケティングテクノロジーを最大限活用して成果を出す! AI時代のECサイトのコンテンツ開発に必要不可欠な知見とは?

顧客の行動・心理を予測する まず対象顧客の「何を予測するのか」を改めて整理してみます。 基本的には以下のような項目について予測を…

【DCの視点】市場規模調査から見る、今後のインターネット広告の動向とは

『デマンドクリエーション』では、最近公開されたニュースリリースや記事から「注目情報」を取り上げ、独自の視点で解説していきます。 今回注…

セミナー紹介

【2017年7月】マーケティングセミナー&イベント紹介

デジタルマーケティング関連のセミナーやイベントを毎月ピックアップしてご紹介します。 ■攻めと守りのマーケティングを実現!CMS…

【DCの視点】AIへの知識ベースの提供開始、より短期間・低コストでのAI導入が可能に

『デマンドクリエーション』では、最近公開されたニュースリリースや記事から「注目情報」を取り上げ、独自の視点で解説していきます。 今回注…

【DCの視点】調査結果から考えるこれからのスマホアプリ設計の在り方とは

『デマンドクリエーション』では、最近公開されたニュースリリースや記事から「注目情報」を取り上げ、独自の視点で解説していきます。 今回注…

【DCの視点】次世代のカスタマーサービスの提供へ「LINE カスタマーコネクト」正式販売開始

『デマンドクリエーション』では、最近公開されたニュースリリースや記事から「注目情報」を取り上げ、独自の視点で解説していきます。 今回注…

【DCの視点】仮想通貨ビットコイン決済の本格ショッピングモール「ビットコインモール」がオープン

『デマンドクリエーション』では、最近公開されたニュースリリースや記事から「注目情報」を取り上げ、独自の視点で解説していきます。 今回注…

【DCの視点】ユーザーの興味から購買に至るファネルを可視化する「FAIV」

『デマンドクリエーション』では、最近公開されたニュースリリースや記事から「注目情報」を取り上げ、独自の視点で解説していきます。 今回注…

【DCの視点】より安心できる広告運用にむけて、インティメート・マージャーとインテグラル・アド・サイエンスが業務提携

『デマンドクリエーション』では、最近公開されたニュースリリースや記事から「注目情報」を取り上げ、独自の視点で解説していきます。 今回注…

【IT導入補助金対象】コンサルティング付マーケティングオートメーション導入プログラム

先日、弊社が経済産業省委託事業である「サービス等生産性向上IT導入支援事業」のIT導入支援事業者として認定されたことをご案内いたしましたが、…

成果を出すマーケティングオートメーション ~導入から運用まで、意外な場所に潜む落とし穴について~ 第3回

前回の「成果を出すマーケティングオートメーション ~導入から運用まで、意外な場所に潜む落とし穴について~ 第2回」では、マーケティングオート…

動画でOne To Oneマーケティングを実現する「GDCパーソナライズ動画」

ジェネシスコミュニケーションの動画でOne To Oneマーケティングを実現するソリューションの紹介です。 GDCパーソナライズ動画 ■…

【セミナーレポート】サイトリニューアルにおける最新テクノロジー導入方法とポイント ~AI時代に目指すべきカスタマーエクスペリエンスとは?~

2017年4月21日、NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社様、および株式会社ジゾン様とジェネシスコミュニケーション…

成果を出すマーケティングオートメーション ~導入から運用まで、意外な場所に潜む落とし穴について~ 第2回

前回の「成果を出すマーケティングオートメーション ~導入から運用まで、意外な場所に潜む落とし穴について~ 第1回」では、マーケティングオート…

セミナー紹介

【2017年6月】マーケティングセミナー&イベント紹介

デジタルマーケティング関連のセミナーやイベントを毎月ピックアップしてご紹介します。 ■HeartCore体験セミナー 開催日…

【DCの視点】AIを活用し、パーソナライズ化された具体的な提案をMAツールで

『デマンドクリエーション』では、最近公開されたニュースリリースや記事から「注目情報」を取り上げ、独自の視点で解説していきます。 今回注…

成果を出すマーケティングオートメーション ~導入から運用まで、意外な場所に潜む落とし穴について~ 第1回

これまで当デマンドクリエーションでは、マーケティングオートメーション(以下、「MA」)に関して、その基本的な考え方や仕組み、コミュニケーショ…

ページ上部へ戻る