ブログ更新情報をお届けします。メールアドレスご登録ください。

© ジェネシス・デマンドクリエーション All rights reserved.

【DCの視点】AIを活用し、パーソナライズ化された具体的な提案をMAツールで

『デマンドクリエーション』では、最近公開されたニュースリリースや記事から「注目情報」を取り上げ、独自の視点で解説していきます。

今回注目したのはこちら。


トッパン・フォームズなど、「コンテンツ・パーソナライゼーションエンジン」の開発に着手


デジタルハイブリッドのトッパン・フォームズ株式会社(以下トッパンフォームズ)は、感性を学習する人工知能(AI)開発を手掛けるカラフル・ボード株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 CEO:渡辺祐樹、以下カラフル・ボード)と共同で個客(生活者)一人ひとりに対してパーソナライズされた提案を可能にする「コンテンツ・パーソナライゼーションエンジン」の開発に着手します。2017 年 10 月からのサービス提供を予定し、販売面でも提携を行います。

出典元はこちら(トッパン・フォームズ株式会社 2017年3月9日発表)
※記事公開から日数が経過したリンクは、正常に遷移しない場合があります。ご了承ください。


『デマンドクリエーション』の視点


『トッパン・フォームズの「コンテンツ・パーソナライゼーションエンジン」の開発に着手』について、「デマンドクリエーション」の視点で解説します。


今回のトッパンフォームズとカラフル・ボードの提携は、両社の持つ技術を組み合わせることにより、これまでにない新たな「コンテンツ・パーソナライゼーションエンジン」の構築を目的としたものです。

具体的には、「誰に」や「何を」を提案するかを設定する「商品レコメンド機能」と、それらの情報を「どのように」提案するかを決定する「表現レコメンド機能」を組み合わせることにより、個客一人ひとりに対し、内容だけでなく表現=伝え方もパーソナライズ化された具体的な提案を行うことが自動化可能となります。

上記の「商品レコメンド機能」については、カラフル・ボードが保有する一人ひとりの感性を学習するパーソナル人工知能「SENSY(センシー)」の技術が、一方「表現レコメンド機能」については、トッパンフォームズが保有する独自のデザイン嗜好性データベース「Ugocus Engine(ウゴカス エンジン)」が活用されます。

またトッパンフォームズでは「コンテンツ・パーソナライゼーションエンジン」を活用したサービスの提供と併せて、データサイエンティストとシステムが一体となった支援体制を構築し、CRM全体を支援するサービスも同時提供する予定です。

当サービスにより、企業が抱える分析業務などを軽減しつつ、MAツールと連携しながらメール・SMS・LINEなど様々なチャネルを活用したマルチアウトプットのOne to One コミュニケーションを実現するとのこと。

コンテンツの出しわけだけでなく、コンテンツの見せ方もパーソナライズ化できるようになる

トッパンフォームズの「Ugocus Engine」は、個客データとして蓄積された住所・年齢・性別・年収などの情報から、生活環境や価値判断基準などの顧客属性を考慮し顧客分析を行う点に強みを持っています。

対してパーソナル人工知能「SENSY」は、「商品レコメンド機能」が広く活用され浸透しているECサイトのみならず、実店舗での導入事例やアプリによるファッションコーディネート提案サービス等チャネルやデバイスを超えた展開がされているサービスです。

マーケティングにおけるコミュニケーションは、シンプルには「誰に(Who」)」「何を(What)」「どうやって(How)」という3つの切り口で考えます。

従来のレコメンデーションは、「誰に」と「何を」を自動化するだけにとどまっていました。

例えばデニムのパンツを買った人(誰に)にデニムに合うTシャツ(何を)をお勧めするといったようなやり方、すなわち「商品レコメンド機能」です。

ただし同じTシャツをお勧めするにしても「お安いですよ」というコピーにするか、それとも「高品質ですよ」というコピーにするかなど、「どうやって(How)」勧めるかの選択肢は複数あるわけです。また、Tシャツを男性モデルで見せるのか、女性モデルで見せるのかなど、見せ方にも様々なバリエーションがありえます。

このように、「どのような勧め方をするか」についても人によって効果的な表現が異なるため、ターゲットユーザー一人ひとりに最適な表現を行うためには、各ターゲットの感性を推測できる必要があります。

今回、ユーザーの感性を推測できるパーソナル人工知能「SENSY」を組み合わせることにより「どうやって」という「表現」の最適化、すなわち「表現レコメンド機能」が可能になったというわけです。

今後、人工知能のさらなる進化により、レコメンデーションの精度は、「誰に」「何を」「どうやって」の3つの切り口のそれぞれにおいて高まっていくことが予想されます。


前の記事|          |次の記事(5月17日公開予定)


更新情報やセミナー等の情報をメールにて配信します。
配信希望の方は以下フォームよりご登録お願いします。

個人情報保護方針に同意いただけましたら、ご登録ください。
※メール配信開始後、メールの配信停止を希望される方は、メール下部より配信停止設定を行うことができます。


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

成果を出すマーケティングオートメーション ~導入から運用まで、意外な場所に潜む落とし穴について~ 第3回

前回の「成果を出すマーケティングオートメーション ~導入から運用まで、意外な場所に潜む落とし穴について~ 第2回」では、マーケティングオート…

動画でOne To Oneマーケティングを実現する「GDCパーソナライズ動画」

ジェネシスコミュニケーションの動画でOne To Oneマーケティングを実現するソリューションの紹介です。 GDCパーソナライズ動画 ■…

【セミナーレポート】サイトリニューアルにおける最新テクノロジー導入方法とポイント ~AI時代に目指すべきカスタマーエクスペリエンスとは?~

2017年4月21日、NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社様、および株式会社ジゾン様とジェネシスコミュニケーション…

成果を出すマーケティングオートメーション ~導入から運用まで、意外な場所に潜む落とし穴について~ 第2回

前回の「成果を出すマーケティングオートメーション ~導入から運用まで、意外な場所に潜む落とし穴について~ 第1回」では、マーケティングオート…

セミナー紹介

【2017年6月】マーケティングセミナー&イベント紹介

デジタルマーケティング関連のセミナーやイベントを毎月ピックアップしてご紹介します。 ■HeartCore体験セミナー 開催日…

成果を出すマーケティングオートメーション ~導入から運用まで、意外な場所に潜む落とし穴について~ 第1回

これまで当デマンドクリエーションでは、マーケティングオートメーション(以下、「MA」)に関して、その基本的な考え方や仕組み、コミュニケーショ…

広大なweb上の情報を把握・分析できるサービス! Genesis Web Crawler(Genesis Webクローリングサービス)

クラウド型の「Webクローリングサービス」Genesis Webクローリングサービス Genesis Web Crawle…

【DCの視点】MAでパーソナライズド動画が活用可能に、『OneDouga(ワンドウガ)』がMarketoと連携

『デマンドクリエーション』では、最近公開されたニュースリリースや記事から「注目情報」を取り上げ、独自の視点で解説していきます。 今回注…

20174/28

サービス等生産性向上IT導入支援事業者に弊社が認定されました

マーケティング支援事業を展開する株式会社ジェネシスコミュニケーション(本社:東京都千代田区、代表取締役:杉田裕一)は、経済産業省委託事業であ…

【DCの視点】Marketo ABM、10社以上のパートナーと協業により効果的な分析・予測が可能に

『デマンドクリエーション』では、最近リリースされたニュースから「注目すべきリリース」を取り上げ、独自の視点で解説していきます。 今回注…

マーケティングオートメーションはマーケティングに何をもたらすか?

■そもそもマーケティングオートメーションとは? ■マーケティングオートメーションの導入は何をもたらすのか ■DMPとの連携で…

デマンドクリエーションNEWS(2017年4月25日号)

デジタルマーケティングに関連するプレスリリースや、インタビュー記事、解説記事などをご紹介していきます。 【キーワードリスト】 …

【DCの視点】ブロックチェーン技術を応用した、地域活性施策とは

『デマンドクリエーション』では、最近リリースされたニュースから「注目すべきリリース」を取り上げ、独自の視点で解説していきます。 今回注…

デマンドクリエーションNEWS(2017年4月18日号)

デジタルマーケティングに関連するプレスリリースや、インタビュー記事、解説記事などをご紹介していきます。 【キーワードリスト】 …

セミナー紹介

【2017年5月】マーケティングセミナー&イベント紹介

デジタルマーケティング関連のセミナーやイベントを毎月ピックアップしてご紹介します。 ■Web&デジタル マーケティング EXP…

【DCの視点】チャット広告で、 広告配信をより効果的に運用することが可能に

『デマンドクリエーション』では、最近リリースされたニュースから「注目すべきリリース」を取り上げ、独自の視点で解説していきます。 今回注…

【DCの視点】インターネット広告に関する意識調査、クリックされない広告から考える広告施策の指標と対策

『デマンドクリエーション』では、最近リリースされたニュースから「注目すべきリリース」を取り上げ、独自の視点で解説していきます。 今回注…

【DCの視点】マーケティング論の視点で、企業が提供すべき「価値」とは

『デマンドクリエーション』では、最近リリースされたニュースから「注目すべきリリース」を取り上げ、独自の視点で解説していきます。 今回注…

ライブチャットやAIの活用が進むデジタルマーケティング ~「人間化(ヒューマニゼーション)」の潮流を見逃すな~

■優れた「顧客体験」を提供するための「鍵」とは? ■優れた「顧客体験」を生み出すMOWの仕掛け ■「ヒューマニゼーション」に…

【DCの視点】インターネット広告が全体の2割を超えた、2016年日本の広告費

『デマンドクリエーション』では、最近公開されたニュースリリースや記事から「注目情報」を取り上げ、独自の視点で解説していきます。 今回注…

【セミナーレポート】MarkeZine Day2017 Spring_「SATORI導入100社から見えたMAベストプラクティス10選」(SATORI株式会社)

マーケター向けメディアMarkeZine主催の「MarkeZine Day2017 Spring」が、2017年3月1日(水)~3日(金)の…

【DCの視点】イノーバとPDRの協業で、MA・コンテンツマーケティング・インサイドセールスを統合したサービスが提供開始

『デマンドクリエーション』では、最近公開されたニュースリリースや記事から「注目情報」を取り上げ、独自の視点で解説していきます。 今回注…

【DCの視点】「DECode(デコード)」高度な分析機能を付加したDMPでコミュニケーションの最適化を

『デマンドクリエーション』では、最近公開されたニュースリリースや記事から「注目情報」を取り上げ、独自の視点で解説していきます。 今回注…

【セミナー情報】サイトリニューアルにおける最新テクノロジー導入方法とポイント ~AI時代に目指すべきカスタマーエクスペリエンスとは?~

終了しました デマンドクリエーションサイトを運営する株式会社ジェネシスコミュニケーションが、NTTコム オンライン・マーケティング・ソリュ…

【DCの視点】ビックデータのさらなる活用へ、ドコモと博報堂がO2Oマーケティング分野で提携

『デマンドクリエーション』では、最近公開されたニュースリリースや記事から「注目情報」を取り上げ、独自の視点で解説していきます。 今回注…

【DCの視点】ABPで疲弊しない、効率的な営業活動

『デマンドクリエーション』では、最近公開されたニュースリリースや記事から「注目情報」を取り上げ、独自の視点で解説していきます。 今回注…

セミナー紹介

【2017年4月】マーケティングセミナー&イベント紹介

デジタルマーケティング関連のセミナーやイベントを毎月ピックアップしてご紹介します。 ■Google アナリティクスで取得できる…

「実践!ABM入門」 ~ABM(Account Based Marketing)を実践するために必要なデータ収集と分析手法~

ABMについて本記事でご紹介する内容 ・ABMとは何か? ・MAを活用したABMの実践 ・MAツールを活用したABMの基本手順 ・A…

【DCの視点】イードと楽天リサーチの連携で、WEB接触者の意識や感情についてより深い洞察を得ることに

『デマンドクリエーション』では、最近公開されたニュースリリースや記事から「注目情報」を取り上げ、独自の視点で解説していきます。 今回注…

【DCの視点】拡大するIot家電市場と注目すべきポイントとは?

『デマンドクリエーション』では、最近公開されたニュースリリースや記事から「注目情報」を取り上げ、独自の視点で解説していきます。 今回注…

ページ上部へ戻る